私は、本職を持ちながら副業としてせどり副業を始めました。 せどりとは、安く仕入れて高く売り、その差額分を利益として受け取るというのがせどりです。 転売とは、希少価値のあるもの、または、売れ筋の商品や世の中の方が必要としている物を買い占め、その商品を必用な人に高額な金額でうり捌いて利益を受け取ること転売といいます。 せどりと転売は似ているといわれると似ていますが、せどりは、売り手も在庫や家にある不用品をかたずけることができますし、 購入する側も、安く欲しい商品を購入することができるので、両者ともにWINWINの関係を築くことができます。 転売に関しては、組織ぐるみで世の中の人が必要としている物を買い占めて、高額な金額で売ることから、WINWINの関係出ない為、転売とは悪いイメージが定着しています。 最近でいうと、コロナの影響でマスク不足がありました。そのマスクを大量に買って、メルカリやラクマ・アマゾンせどり等で出品をして、高額な利益を生みだしたというニュースがやっていました。世の中の困っている物を買い占めて高額で売りさばくという意味では、マスクもせどりでなく悪に近い転売ということになるでしょう。 せどりを初めて一か月も経っていませんが、現在の収益としては、約2万円くらいです。 メルカリせどりについて メルカリは基本的にはフリーマーケットですね。いうならば、ネット内で行うフリーマーケットです。メルカリでは、販売手数料というものがかかります。メルカリの場合は10パーセントのなっています。例えば、1000円の商品が売れれば100円が販売手数料として、メルカリに支払うということになります。安全な取引をおこなう為の保証とでも考えて頂ければよいと思います。 あと、費用としてかかってくるのが送料になります。なので、少しでも送料を抑えて発送することをお勧めします。 せどりとは、安く仕入れて高く売った差額が利益になるとお伝えしましたが、例えば、1000円で買ってきた商品が5000円で売れたとしましょう。メルカリに払う販売手数料が10パーセントなので500円になります。次に送料です。商品のサイズによって送料は異なりますが、縦・横・高さが160センチの商品だと900円かかります。なので、5000円-500円(販売手数料)-900円(送料)=3600円が利益になります。 せどりとは、いかに仕入れを安くするか何の商品が売れるかとリサーチが一番重要で、せどり副業を行う上でリサーチが特に大事となるので、日々リサーチを行うことが重要となります。